スポーツ

井上尚弥のWBSS決勝戦はいつ?相手のノニト・ドネアは強敵

スポンサーリンク

スポンサーリンク

WBA、IBF世界バンタム級王者の井上尚弥選手とWBA同級スーパー王者で5階級王者のノニト・ドネア選手(フィリピン)のWBSS(ワールドボクシングスーパーシリーズ)決勝戦が2019年11月7日に行われることになりました。

また、井上尚弥選手の実弟、WBC世界バンタム級暫定王者の井上拓真選手も、正規王者のノルディ・ウーバーリ選手(フランス)と統一戦をセミファイナルで行う。兄弟で世界防衛戦を行うのは、亀田兄弟以来2度目のこと。

井上尚弥選手といえばプロ無敗の最強のイメージがありますが、今回はどのような試合をみせてくれるのでしょうか。

WBSS決勝戦について情報をまとめてみました。

井上尚弥のWBSS決勝戦チケットについて

発売開始予定日:9月2日

販売場所 
・大橋ジム
・帝拳プロモーション
・ローソンチケット
・楽天チケット

券種
・A席10万円
・B席5万円
・C席3万円
・D席2万円
・E席1万円

井上尚弥の対戦相手ノニト・ドネア選手は強敵!

ドネア

プロフィール

名前: ノニト・ドネア・ジュニア

生年月日:31歳(1982年11月16日)

出身:フィリピン

身長:168cm

リーチ:173cm

スタイル:オーソドックス

総試合数:45 40勝5敗  

・元IBF世界フライ級王者。
・元WBA世界スーパーフライ級暫定王者。
・元WBC・WBO世界バンタム級統一王者。
・元IBF・WBO世界スーパーバンタム級統一王者。
・元WBA世界フェザー級スーパー王者。
・現WBA世界バンタム級スーパー王者。

世界5階級制覇王者とアジア人初となる主要4団体(WBA・WBC・IBF・WBO)すべてで世界王者となる。

いかがでしょうか?メチャクチャ強くまさに伝説ですね。

井上尚弥選手も会見でこのようなことを発言しています。

「WBS決勝は、今後、最大のキャリアとなって、次のキャリアへ向けてどんなに大切な試合かを自覚している。みなさんの期待(早期KO決着)も自覚している。一番対決したかったドネアと決勝で戦えることが嬉しい。持っているすべてのパフォーマンスを出し切りアリトロフィーをゲットしたい」

引用:THE PAGE

一番対決したかったと言っていますね。また調べたところ、ドネア選手は井上尚弥選手の憧れの人だったようです。2014年には大橋ジムに招いて直接指導も受けたことがあるとのこと。まさか伝説の人と将来対戦するとは思いもしてなかったと会見で伝えています。


井上尚弥のWBSS決勝戦についてネットの反応は?

・決勝戦A席10万かぁ。B席狙いでいきます!待ってろたまアリ!

・井上尚弥の決勝戦の日程決まったのか~‼️ 楽しみだ😄 相手も強者とはいえ、井上が負けるイメージが出来ない。

・井上尚弥選手のWBSS決勝戦、いうてもさいたまスーパーアリーナやから、そんな簡単に売り切れるとも思えないが、でも立見席でもなんでも良い。 会場に入れたら良い。 本当それだけ。

・決勝戦めちゃくちゃ楽しみ 井上尚弥の歴史的優勝を待っています 頑張れ

・見届ける!井上尚弥の強さを!!

・まっ勝つわ!負ける要素が見つかりません!

・今世紀最大の楽しみ。

スポンサーリンク

最後に

最強の井上選手、そして伝説と呼ばれるドネア選手どのような試合をみせてくれるのでしょうか?いまから本当に楽しみです。

といっても、素人の私には井上選手が負ける姿が想像することができませんが(笑)

弟の拓真選手も頑張ってもらってぜひ兄弟で勝利して欲しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサーリンク


スポンサーリンク