スポーツ

【動画】バレーボール女子中国にストレート負け!大敗を喫す。。

バレーボール女子
スポンサーリンク

スポンサーリンク

2019年9月19日、バレーボール女子のワールドカップ女子5日目で、日本は世界ランキング2位の中国と対戦しました。

世界ランキング6位の日本は、中国のフィジカルの高さに圧倒されストレート負け。

この内容にネット上では厳しい意見が溢れています。

今回は、日本対中国の試合について、ネットの反応含めてまとめました。

中田久美ジャパン
【動画】石川真佑奮闘もロシアに惜敗。バレーワールドカップ 2019! 2019年9月15日、バレーボール女子のワールドカップ、日本(世界ランキング6位)対ロシア(世界ランキング5位)戦が行われま...

バレーボール女子日本VS中国動画まとめ


バレーボール女子日本VS中国について

第1セット序盤は粘り強い守りで、中国と互角の戦いを演じる日本。しかし中国の高さの前に攻撃が決まらず、ブロックの網に次々とかかっていく。

中盤、中国のブロックに苦戦し、中国の7連続ポイントもあり気が付けば12-21と9点差に。日本は何とか追いすがるも17-25で第1セットを落とした。

 第2セットは序盤から中国ペース。サーブで崩されブロックにかけられる、何とかボールを返してもブロックを振られて力強いスパイクを打たれる…。

思ったような攻撃の形を作れず、点差は広がるばかり。8連続ポイントを取られるなど、10-25と大差で2セットを連取された。

 第3セットも序盤から中国が走るが、日本も新鍋などの活躍で何とか追いすがる。

しかし粘りも実らず、第3セットも17-25で振り切られ、日本は中国にセットカウント0-3のストレート負けを喫した。

引用:スポニチアネックス

第1セット:17-25

第2セット:10-25

第3セット:17-25

0-3でストレート負けです。

第2セットに関しては、15点と大差をつけられてしまいました。

スポンサーリンク

バレーボール女子中国戦についてネットの反応は?

いやいや。高さだけじゃない。技術も何十倍も中国が上でしたよ。中国はどんなにレシーブが乱れようとセッターが素晴らしいトスを上げていました。だから高さが活かされると思います。

それに比べて日本の攻撃力のなさ。レフトにしかトスをあげないしタイミングも合ってない。申し訳ないですがセッターが全く機能してない。キャプテンの岩坂選手もコートにいるだけでキャプテンとしての働きを全くしてなかったし。コート前でただジタバタしていたし…

まるで子供と大人の試合を見ているようでした。レセプションもディグもなってない。おまけにライト・センター・レフト全てに迫力がない。このままオリンピックに参加してもメダルは無理だろう。遅いとは思うがどうせダメなら監督を含め選手の大幅入れ替えを行うべき

高さも、パワーも、スピードも劣った。サーブもブロックポイントもレシーブの精度も天地の差です。石川が今日有効だったのが、唯一の希望。中国のレシーブを見習うべき、とか言ってる監督では勝てないです。

敗因は高さだけじゃない。スピードもバネもコンビバレーも圧倒的に負けている。あと1年弱、東京オリンピック目指して強化したほうがいいんじゃない。2セット目の後半から活躍している石川選手に頼っていたけど、来年には各国が対策してくるよ。ただ、新鍋選手の技が通用してる点は気持ちいい。なんかスカッとする!

日本女子バレーは好きだったのに。何でこんなに弱くなったのか…。

岩坂はブロック追い付かないし…。あんな負け方したのに中田監督は選手とタッチをしているし…。

まるで大人と子供、怪物と可愛い子ちゃんの試合でした。日本にも雄叫びを上げてスパイクを打つ巨体選手がいてもいいと思います。東洋の魔女のような新技術もないのならこれから勝ち続けるのは無理。

眞鍋さんの頃とそんなにメンバーは大きく変わってないのに中国に全く歯が立たない。ロシアや韓国にも負けてるし、中田さんになって日本は弱くなったとしか思えない。来年に向けて早めに抜本的な改革をしなければ手遅れになるぞ。


全く相手になってなかったな。攻撃が韓国戦同様片方に偏っていたからか、ことごとく中国のブロックの網にかかっていた。あんだけ綺麗にブロックされてる上に、サーブも入れにいくようなサーブに段々なっていっていたからあれでは勝てない。

セッターがダメ過ぎる。低かったり、ネットに近かったり。セッターが安定しないとアタッカーは決められない。やっぱり竹下さんがいた時とは違うね。

選手は全力でやったと思います。ただこれが限界だということ。韓国に負けたのも納得しました。韓国は中国戦かなり粘ってましたから。選手個々のレベルが全然違う。残念ですがこのチームはこれが限界です。

テレビ中継でもそうだけど、まるで身長が低いから負けた、みたいな言い訳がましいことは言わないほうがいい。そういう要素があったとしてもそこは技術と粘り強さでいい勝負に持っていってほしかった、けど実際はほとんど勝負になってなかったよ

高さでは圧倒的に中国の方が上だから、普通に打たれたらほとんど止められない。やっぱりサーブできれいにセッターに返させないこと、逆に日本はサーブをきれいに返して少しでもいい体勢で打てるようにしないと、話にならないね。

韓国に負けて監督が泣いているようではいつまでたっても強くならないと思います!高さも必要ですが、エースアタッカーを本気で育てる必要があると思います。フェイントや速攻だけでかわそうなんて思わず、力勝負ができるチームをつくるべきではないでしょうか?お願いします。


最後に

今回は、日本対中国の試合について、ネットの反応含めてまとめました。

このようにネット上では厳しい意見で溢れていて、早急に対策しないと、東京オリンピックも厳しいという声がでています。

今回の大会で日本と世界との現状の差がはっきりしましたね。

残りの試合で少しでも改善と活路を見出して次につなげて欲しいと思います。

引き続き応援していきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサーリンク


スポンサーリンク