スポーツ

【動画】石川真佑奮闘もロシアに惜敗。バレーワールドカップ 2019!

中田久美ジャパン
スポンサーリンク

スポンサーリンク

2019年9月15日、バレーボール女子のワールドカップ、日本(世界ランキング6位)対ロシア(世界ランキング5位)戦が行われました。

試合結果としては、

日本2-3ロシア

1セット:11-25

2セット:25-23

3セット:27-25

4セット:19-25

5セット:7-15

で、惜しくも敗れてしまいました。

今回はバレーワールドカップ日本対ロシア戦についてネットの反応含めてまとめました。

バレーボール女子
【動画】バレーボール女子中国にストレート負け!大敗を喫す。。 2019年9月19日、バレーボール女子のワールドカップ女子5日目で、日本は世界ランキング2位の中国と対戦しました。 世...

中田久美ジャパン日本vsロシア動画


スポンサーリンク

バレーワールドカップ日本vsロシア戦内容

第1セットはロシアの圧倒的な攻撃力に押されるばかり。日本は9連続ポイントを奪われるなど主導権を握れず、11-25と大差で落とした。

 しかし、第2セットは得点の取り合いで、まさにシーソーゲーム。19-19と同点のまま終盤を迎えるが、ここで19歳の新鋭・石川が2連続得点。流れが一気に日本へ傾き、25-23でこのセットをものにした。

 第3セットはロシアが6連続得点で、4-8と一気に突き放す。しかし日本は5連続得点で9-8と逆転。すさまじい粘りを見せ、試合の流れを引き戻した。その後、点の取り合いでジュースにもつれ込むものの、27-25と日本が2セットを連取した。

 勝負の第4セット。日本は中盤まで互角の戦いを見せるが徐々に引き離され、19-25と6点差でこのセットを落とす。

 ファイナルセットはロシアが序盤からリードする展開。日本は追いつくことができず7―15で落とし、セットカウント2-3とロシアに競り負けた。

引用:スポニチアネックス

立ち上がりこそ大差で落としましたが、驚異的な粘りで挽回して互角の攻防を見せましたが、第4セット第5セットと引き離されてしまいましたね。。


日本対ロシア戦についてネットの反応は?

日本が負けてしまったのは残念ですが石川選手が凄過ぎでした。ここぞという時に決めていたしこれからが楽しみです。

フルセットになったもののやはりロシアが一枚も二枚も上手だったと思います。明日は韓国戦です。韓国相手には絶対に勝ってほしいです。

第4セットが勝負だったと思う。フルセットじゃ、力負け。石川真佑の活躍が見事だった。気持ちを切り替え、韓国戦は頑張って欲しい。

凄い活躍でした、相手選手との身長差があるのに上手く決めていたまだまだ若いのでこれから楽しみです!
明日の韓国戦でも活躍して欲しい!

力の差はもちろんあったし、仕方がない。ただ、「トリプルエースで誰が打ってくるか分からない」というのがこのチームの特徴であったはずなのだが、ゲーム途中から石川、石川、石川・・・

4セット途中から一方的になったのも、そのあたりに原因があるのでは。中田さんや、竹下さんが現役セッターだったら、勝った試合かも。

勝ったセットは接戦ですが、負けたセットは競り合いにもなっていない実力差か?

第4セットで2度、チャレンジをしなかったのは意味不明。。。選手があれだけ主張してたのに、なぜ中田は要求しなかったのか。もしあの判定が両方とも覆ってたら、第4セットを取って勝てたかもしれない。

平均身長差10センチ以上…柔道でいったら100キロと70キロで試合させてるようなもん

おつかれさまでした!!めちゃくちゃ白熱してた!!優勝10回以上とってるロシアをフルセットまで苦しめた日本チームすごいぞ!!!また明日も頑張ってください!

今日は負けたけど、新しい選手が輝いていたり、いい形もあったと思う。明日に繋げてストレート勝利を。明日は韓国戦。目指せストレート勝利

二日目の日本は強豪の世界ランク5位のロシアと対戦し、フルセットの末に敗れました。しかし‼今日は石川真佑ちゃんが大会初得点どころか20点も取ってエース級の大活躍。真佑ちゃん凄かった‼


最後に

今回はバレーワールドカップ日本対ロシア戦についてネットの反応含めてまとめました。

平均身長差10センチ以上ある相手に対して、本当に惜しかったですね。

4セット目で集中が途切れてしまったのでしょうか。

このあたりの課題を修正して、気持ちを切り替えて引き続き頑張って欲しいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサーリンク


スポンサーリンク