話題のニュース

ミスジャパンに出来レース疑惑で炎上?土屋太鳳の姉炎伽が批判される理由?

土屋炎伽
スポンサーリンク

スポンサーリンク

2019年から新たに開催されたミスコンテスト「ミス・ジャパン」。

この大会で初代女王に、東京都代表の土屋炎伽(つちや ほのか)さんが選ばれました。

土屋炎伽さんは、女優の土屋太鳳さんの実の姉。

都内の企業に勤務する会社員で、富士通のチアリーディング部に所属しています。

今回の大会出場前から「美しすぎるチアリーダー」として業界では有名な存在でした。

ですがネット上では、土屋太鳳さんの優勝について、

「妹のコネ」「身長155cmのミス日本?」「出来レース」

このようなことがささやかれ批判されています。

今回は、土屋炎伽さんがネット上で騒がれている件について調べてみました。

土屋炎伽出来審査風景の動画

土屋炎伽出来レース疑惑について

出来レースのコネだと言われている理由として、今回の「ミス・ジャパン」東京大会最終選考会の審査員のメンツにあることも言われています。

【審査員】

・西川史子

・太田光代

・デヴィ・スカルノ

・堀江貴文

・井上康生

「最終選考結果がメディアで報道された時から、ネット上には〈妹のコネじゃないのか〉なんていうあらぬ噂が多数まき散らされました。

というのも、炎伽さんは身長155センチと、ミスコンに出るにしてはかなり小柄で、当時26歳と、ミスコン参加者としては比較的年齢も高い。

加えて、東京大会の審査員の中に、ホリエモンや太田光の妻で事務所社長の太田光代、柔道の井上康生など、『ミスコンで、この審査員?』と謎のメンツが揃っていたことも、

『誰をファイナリストにするか、忖度があったのでは?』という声が出るきっかけになりました」(芸能プロ関係者)

そして見事女王の座を射止めたことから、このコンテストは〈炎伽さんを鳴り物入りで芸能界にデビューさせるために仕組まれた出来レースではないのか〉

なんて、にわかには信じがたい“疑惑”まで、ネット上でささやかれ始めている。

引用:日刊ゲンダイ

・土屋炎伽さんの身長は155センチで、ミスコンに出るにしてはかなり小柄。

・また、当時26歳と、ミスコン参加者としては比較的年齢も高かった。

このような理由もあり、出来レースという批判をネット上で受けているようですね。


土屋炎伽プロフィール

土屋炎伽

名前:土屋 炎伽(つちや ほのか)

生年月日:27歳(1992年8月26日)

身長:155cm

血液型:A型

職業:会社員(富士通)

資格:日本舞踊名取、アスリートフードマイスター3級

スポンサーリンク

土屋炎伽がミスジャパンについてネットの反応は?

身長155cmのミス日本なんて今まで聞いたことないから叩かれても仕方ないね。

完全な出来レースだと思いますし、このような方がミスジャパンとは…到底世界と戦えるレベルではないですよね。普通にOLしてるほうが良いのではないですか?

ミス・ユニバースではなく、日本を強調するのだとしたら、着物の似合う和顔の美人選べばよかったのに。
身長が、私と同じ。

スタイルが良いとしても、着こなせる服は限度があるし、妹さんと同じでお顔が大きいような…違和感のある大会と誰もが感じてしまうのは仕方ない状況ですね。

155センチでは 他の出場されてる方が可哀想です。

最初は彼女がミスジャパンと知り吃驚したが、土屋太鳳の姉と聞き納得した。完全に出来レースだと思うし、芸能界って忖度とコネと出来レースでできているのでは?

顔はさほど美人でなくても、土屋太鳳の姉でも、背がスラッと高くて22、3歳で小顔で、ああ、確かにスタイルいいわと思わせる人だったらこんなにも叩かれなかったろうに。

ミスジャパンコンテスト自体世界レベルではないので、大学のミスコンと何ら変わらないレベル。

ほのかさん本人もさることながら、運営会社が安易なことをしたな、というのが感想ですね。

このミスジャパンの運営会社は、以前ミスユニバース日本予選を開催していたが、その間の日本代表の成績は低迷、今は、運営から外されてるそうで、こんな、安易なことしてたら、そうだよな、と思ってしまった。

集合写真見たら明らかにデキレース

キレイかなあ、他にもっとキレイな人いたんじゃないのかな。


最後に

今回は、土屋炎伽さんがネット上で騒がれている件について調べてみました。

芸能界に入るかは不明ですが、現状世間ではマイナスイメージが強いようです。

一般の人でしたら綺麗な人かもしれませんが、今回はミスジャパンということで、他の参加者で背が高く綺麗でモデル級の人たちが、たくさんいたために、余計に批判の声がでたようですね。

ただ、動画からも感じられますが、意思はすごく強いものを持っている人のように感じます。

この逆境をはねのけて、世間のイメージを覆すような活躍を見せてくれるのでしょうか?

今後もなにかあればしばらくは、批判の声で騒がれると思いますが、注目していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサーリンク


スポンサーリンク