気になる話

なぜ逮捕?中国で日本のアニメ好き若者が次々に!精日分子とは?

精日分子とは
スポンサーリンク

スポンサーリンク

中国を侮辱した漫画をSNSで拡散したとして、中国人の若者らが「精日分子(精神日本人)」として次々に逮捕されているという報道があり話題になっています。

中国でなにが起きているのか?

精日分子とはなにか?

今回は、中国で起きていること(精日分子)などについてネットの反応含めてまとめました。

タンザニア銀行は一切関わっていない
タンザニア銀行は一切関わっていないと断言!竹島(独島)コインは韓国の嘘! 2019年9月14日、韓国の公共放送KBSが、タンザニアの中央銀行が「独島(ドクト、日本名・竹島)は韓国の領土」と記された記...
早実野球部
【続報】早実野球部のハレンチ性動画はカップル!?集団わいせつではない! 早稲田実業野球部が秋季大会の出場辞退を発表したことで、出場辞退の理由について世間では色々な憶測をよんでいました。 その...

中国で日本のアニメ好き逮捕について

「日本メディアに取材してほしいことがあるのですが……」。北京のオフィスに若い中国人男性の声で電話がかかってきた。【中国総局長・浦松丈二】

 中国を侮辱した漫画をSNSで拡散したとして、中国人の若者らが「精日分子(精神日本人)」として次々に逮捕されているというのだ。

 調べると、日本アニメファンをからかう中国のネットスラング(俗語)だった「精日」という言葉が警察の発表文に使われていた。

中国のアニメファンたちはどう受け止めているのか。ファンたちが集うコスプレイベントをのぞいてみた。

 ◇日本アニメ好きの女子高生「母の影響です」

 「ひとりぼっちだった主人公が努力して活躍する姿が好きなんだ」。日本の人気漫画「NARUTO(ナルト)」の主人公に扮(ふん)した高校1年男子(16)に声をかけると、キャラクターの魅力について目を輝かせて説明してくれた。

日本メディアの取材だと告げると、「日本語にも関心があるんだ」と身を乗り出してきた。

 北京から車で2時間。天津市中心部のショッピングモールには、地元の中高生ら約180人が奇抜な衣装を着て集まっていた。

半数以上が日本アニメやゲームのコスプレのようだ。日本語で「アニメ・楽しい」と書かれた日本語学習塾チェーンの宣伝ブースも出展していた。

 おもちゃの日本刀にセーラー服姿の中学3年女子(15)は「これは『愛宕』の衣装。通販で300元(約5000円)だった」と話す。

第二次大戦中の各国軍艦を擬人化した中国の人気ゲーム「アズールレーン」のレアキャラ(出現確率の低いキャラクター)だという。

彼女のキャラクターは旧日本海軍の軍艦「愛宕」がモデルのようだ。「精日批判ですか? 聞いたことはあるけど、内容はよく知りません」。少し困った表情になった。

 会場にはキャラになりきることを楽しむコスプレーヤーだけでなく、日本風の衣装を楽しむ参加者も多かった。

中国では日本の女子高校生の制服をモチーフにした「JK」というファッションジャンルが通販ショップなどで確立している。

 JKファッションに身を包んだ高校2年の劉麗さん(16)は「学校のイベントで着るためにクラスの女子全員でそろえた衣装です。

JKはスカート丈が短いから、丈を長めにして赤い編みひもで中国風にアレンジしました」と誇らしそうだ。

 北京や上海ではイベント会社が主催する10万人規模のコスプレイベントも珍しくないが、このイベントは天津で活動する中高生主体のアニメ同好会が交流のために随時開催しているという。

 日本アニメ好きは母親の影響という劉さんは「(アニメ好きが)精日なんて、でたらめです。

日本のものでも、中国のものでも、素晴らしい文化は国境を越えて広がっていくと思う。

祖父母からは『日本人にも、やさしい人はいる。恨みを次の世代に伝えてはいけない』と聞いて育ちました」と真剣な表情になった。

 日本のアニメ文化は想像を超えるスピードで中国に浸透している。「精日」批判は一部の拒否反応なのだろうか。

引用:毎日新聞

中国で7月28日、この1日だけで安徽省准南市など6都市で計9人もの日本文化に共感する、いわゆる「精日分子」が身柄を拘束されたり、逮捕されていたことが明らかになった。精日分子とは日本のアニメファンや、日本独特のコスプレなどを好む人々の蔑称だ。

 昨年3月、王毅外相が旧日本軍の軍服をコスプレをした南京市在住の若者2人が逮捕されたことについて、「中国人の堕落者だ」と激怒したことで、精日分子が広く知られるようになったが、1日で9人もの身柄拘束などは初めてで、中央政府の指示とみられる。

引用:NEWS ポストセブン


精日分子(精神日本人)とは?

そもそも精日とは何か。日中関係に詳しい梁雲祥・北京大学国際関係学院教授は

「精日とは、極度に日本を崇拝し、自国を蔑視するあまり、精神的に自らを日本人とみなすようになった中国人のことです。さらに日本の中国侵略を賛美し、中国の抗日をあざ笑う行為すら出てきた」と問題視する。

 有名な事件は次の二つだ。2017年8月に上海で男性4人が、昨年2月には南京で男性2人が、いずれも旧日本軍をイメージさせる軍服を着た写真をネットで拡散した。

「一種のコスプレ」との見方もあったが、撮影場所が戦場跡地だったことから日本の侵略戦争を美化したと批判が広がった。

梁教授は「精日は厳しく批判され、法的制裁を受け始めている」と指摘する。

 こうした事件がきっかけになり、昨年5月には、侵略戦争や侵略行為を美化することを禁じる「英雄烈士保護法」が施行された。

南京市のある江蘇省では12月に日本の軍国主義を連想させる行為を禁じ、追悼行事を厳粛に行うための地方条例「南京市国家公式追悼保障条例」が施行された。

条例では、戦争犠牲者の追悼施設や戦場跡地などで日本の軍国主義を象徴する軍服や旗、マークなどを使った撮影を行ったり、ネットで拡散したりすることを禁じている。

引用:毎日新聞

スポンサーリンク

中国で日本のアニメ好き逮捕について

中国人が日本のアニメが好きだからといって自国を蔑ろにするのはおかしい。アニメのせいで中国人が精日とやらになったという印象付けも違うと思う。

アニメは日本を賛美するものでもないし、中国を卑下するものでもない。

中国をダメにしたのは共産党であり、中国という国自体は尊敬すべき文化を有する国と考えている。どの国にも素晴らしい面はあるし、例え他国のものでも良いものは良いと思う気持ちは大事だと考えるがねえ。。

中国共産党にしたら、自由主義国の文化が蔓延すると第二の香港になるかもしれないと恐れているのかもね。若者のパワーは凄まじい勢いがあると分かってるから
でしょう。

中国はアニメ・マンガ産業に力入れるって聞いてたけど無理そうだな

中国のこういった面を放置するの良くないと思う。経済、軍事膨張し続け侵略し始めていずれ日本もそうなるのでは…と危機感覚えます。

最近すごく可愛い中国人コスプレイヤーが大量に日本のアニメキャラクターのコスプレして中国内で撮影したり、しょっちゅう日本に来てるけどいずれ逮捕対象になるのかな?

コスプレしたら危険分子なんだね。

今はアメリカとの小競り合いで一見、日本と友好的な雰囲気が見えるが油断は大敵。尖閣付近にもこれまでにないぐらいの中国船が襲来している。

多民族の集合国家ですからね。アニメでも「水滴、岩を穿つ」なんでしょう。特に若い人は天安門事件の経験がありますし、神経質になるのかも。


最後に

今回は、中国で起きていること(精日分子)などについてネットの反応含めてまとめました。

日本のアニメを好きになってくれる中国人が増えるのは嬉しいですが、このような現状は悲しいですね。。

見方によっては日本のアニメが浸透する現在の中国はいい国になったようにも見えますが、日本と中国が真に友好的関係を築くには難しい問題がまだまだたくさんあるようです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

未確認飛行物体
【動画】米海軍が本物と確認した未確認飛行物体の映像は?UFO?UAP? 空中を高速飛行する未確認飛行物体(UFO)を捉えたとされる映像について、米海軍が未確認物体に分類していることを確認して話題に...

スポンサーリンク


スポンサーリンク