気になる話

24時間ソフトボール大会とは?岐阜県で4年に一度の行事が面白いw

24時間ソフトボール大会
スポンサーリンク

スポンサーリンク

岐阜県下呂市で4年に一度開催される24時間ソフトボール大会が面白いと話題になっています。

4年に一度というのは、とてもキャッチ―な響きです。

4年に一度といえば、サッカーワールドカップやオリンピックなんかがありますが4年間待ってようやく開催されるのはワクワクしますよね。

しかし、24時間とは一体どういうことなのでしょうか?

また、ルールはどういったルールなのか?選手はどうするのか?一体得点は何点入るのでしょうか(笑)

今回は24時間ソフトボール大会ついて調べてみました。

24時間ソフトボール大会とは?

岐阜県下呂市で4年に一度開催されるソフトボール大会で、地域の住民が集まって行われる大会になります。

その名の通り24時間なので、朝昼晩そして深夜も関係なく行われるイベントです。

場所は、下呂市の温泉街から車で20分ほどの山あいのグラウンドで行われます。

スコアボードに関しては、120回まで得点が書けるようになっています。

これには驚きですね(笑)

スコアボード

24時間ソフトボール大会のルールは?

試合については一応部門があるようで、小学生、女性、大人などの部に分けられるようです。

そして、2時間ほどプレーしたら、次の部に交代していく流れでおこなうとのこと。

また、独自ルールも設けられいるようで、参加人数が得点に加算され、70代は2点、80代は3点となるそうです。

ちなみにお年寄りが走って転んだら大変なので、高齢社の方が打席に立って打った場合、すぐそばに小学生が立っていて代わりに走塁します。

とにかくみんなが楽しめるルールになっています。

24時間ソフトボール大会の様子【画像】

24時間ソフトボール大会 24時間ソフトボール大会 24時間ソフトボール大会 24時間ソフトボール大会 24時間ソフトボール大会 24時間ソフトボール大会 24時間ソフトボール大会 24時間ソフトボール大会 24時間ソフトボール大会

今回の試合結果は471―338です(笑)

スポンサーリンク

24時間ソフトボール大会についてネットの反応は?

4年に1度の開催というのがいいですね。地域にとってはオリンピックのようなイベントなのでしょうね。

熱中症や怪我がなく安全に出来れば独自ルールでみんなが楽しめて面白いですね。エゴだけで大会を開いてほしくないですが。自分の住んでいる所も地域のソフトボール大会がありますが、人数が揃わず辞退するチームが多く今年は中止に。大会が出来るだけ凄い事です。

最近は田舎でも、世代が違うと近所に住んでいてもわからない事が増えました。こういった高齢者から子供まで、みんなで参加できる行事はいいですね。

試合に出れなくても、見学しただけでも交流できるし、会話も広がります。企画された方、本当に大変だったと思います。お疲れさまでした。

自分の会社でも、数年前まで「24H耐久駅伝大会」というのをやっていたのを思い出しました。深夜の時間帯は、みな帰宅したり仮眠部屋に寝に行ったり、数名で走り続けてタスキを繋がないといけない辛い時間でした。

時代の流れで無くなってしまいましたが、なんだかんだ一番楽しい社内イベントでした。うらやましいです。これからもぜひ続けてください!

24時間テレビで変なマラソンするより、これを現地から完全中継して盛り上げてくれたほうが、よっぽどチャリティな感じで感動すると思う。

・浜松ですが、毎年やっている地域がありますよ~。こういう緩く楽しいイベントいいですね。

・24時間ソフトボール大会すごいな

・辛そうだけど、めっちゃ楽しそう

・なるほど運動会みたいなもんかw

・24時間ソフトボール大会クッソ楽しそうピポ(^u^)

・これはやってみたいと思った(((´°ω°`)))

・これは絶対楽しい!参加してみたい!!次は4年後かぁ。

・24時間ソフトボール大会が話題のようだけど、私の地元では昔、100時間野球っていうイベントがあったよ。

最後に

今回は岐阜県下呂市で4年に一度開催される24時間ソフトボール大会について調べてみました。

毎年ではなく、4年に一度開催されるというのが無理なく参加出来て良いというのもあるかもしれませんね。

ネット上でも「楽しそう」「参加してみたい」などの声が多く見られました。

最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサーリンク


スポンサーリンク