タイのニュース

タイ国王が配偶者の称号を剥奪!王妃とは違う人?側室や剥奪の理由は?

タイ称号を剥奪
スポンサーリンク

スポンサーリンク

2019年10月21日、タイのワチラロンコン国王(67)が、側室のシニーナトさん(34)に与えた「高貴な配偶者」の称号を剥奪すると発表しました。

この件について、タイでは衝撃が広がっています。

まず今回称号を剥奪されたのは、側室のシニーナトさんという方で、タイ国王の正式な王妃(王の称号をもつ皇族の配偶者)はスティダーさん(41)になります。

タイ国王が側室のシニーナトさんに与えた「高貴な配偶者」の称号を剥奪の件についてまとめました。

久保レアル
【ハイライト動画】久保マジョルカレアルに勝利!試合前の絡みがすごいと話題に 2019年10月19日、マジョルカの日本代表MF久保建英選手は、スペインリーグ・レアルマドリードと対戦しました。 ...
【動画まとめ】ラグビー日本対南アフリカ!敗戦も感謝と感動の声で溢れる!
【動画】ラグビー南アフリカに敗戦もファン同士がユニフォーム交換!ノーサイドに感動! 2019年10月20日、ラグビーワールドカップ決勝トーナメント日本VS南アフリカ戦が行われました。 試合結果は、(日本...

タイ国王が側室女性に与えた「高貴な配偶者」の称号を剥奪すると発表した件について

タイのワチラロンコン国王(67)は21日、7月に側室のシニーナトさん(34)に与えた「高貴な配偶者」の称号を剥奪すると発表した。

国王が5月に結婚したスティダー王妃(41)に対する不満を表明するため「あらゆる方法で圧力をかけた」ことが理由としている。

同日に出された国王勅令では称号剥奪の理由について「自分の地位に満足せず、王妃のように振る舞った」と指摘。

「彼女の行動は不誠実で恩知らず」だとし、「誤解を招き、国家と君主制を妨害している」とした。

あわせて与えていた陸軍少将の地位も剥奪した。

引用:日本経済新聞

スポンサーリンク

ワチラロンコン国王が剥奪した称号「チャオクンプラ」とは?

チャオクンプラとは「高貴な配偶者」を意味する称号で、100年近く誰にも与えられていなかった称号です。

シニーナトさんはこの称号を2019年7月に与えられていましたが、約3か月で剥奪されました。

100年ぶりに側室が任命されていた

タイのワチラロンコン国王(67)は、2019年の5月の戴冠式(たいかんしき)を前に、

元客室乗務員のスティダーさんと正式に結婚して王妃として迎え入れています。

その約2カ月後の7月に、シニーナトさんが「チャオクンプラ」の称号を与えられ、側室として登用されました。

タイ国は、長らく一夫一妻制が続いていましたが、今回のように側室が正式に任命されたのはおよそ100年ぶりのことです。

側室とは?

側室とは、一夫多妻制の下の身分の高い階層における夫婦関係において、

夫たる男性の本妻である正室に対する概念で、本妻以外の公的に認められた側妻や妾にあたる女性を指す。

引用:ウィキペディア


シニーナトさんが「チャオクンプラ」を剥奪された理由は?

簡単に解説しますと、シニーナトさんが、側室という地位に満足できずに、

タイの正式な王妃であるかのような振る舞いを行ったのが理由とされています。

言葉悪いですが、愛人という立場なのに私が国王の正式な妻のように振舞った、というような感じです。


タイ国王が側室のシニーナトさんから配偶者の称号を剥奪した件についてネットの反応は?

さすがに国民の反感かいまくってたら王制度が存続できなくなるかもだしな。

前国王は、自ら精力的にタイ各地貧困とされる地域にも出向かれ、内乱も乗り越え、国民は厚き信頼と敬意を抱いていたが、子育てだけは、、、といわれていた(タイ国内でこれを言ったら不敬罪になるが)。

前国王が国民の絶大な支持を得ていたのとは反対に、入れ墨を入れたり素行の悪さで有名だから難しいね。

お父さんのプミポン国王は、本当に国民から敬愛されていたのにね…

スポンサーリンク

不敬罪があるのに、現国王にたいするタイ国民の視線は非常に非常に厳しいものがある。

タイに行った事が有りますが、プミポン国王様は、もの凄く国民に愛されていた印象があります。しかしながら、後を継いだ現国王様は、皇太子時代から色々と問題のあった様ですね。

タイは軍事クーデターがある度に、前国王様の一言で、何とか着地点を見出した事がありましたが、今の国王様では無理でしょうね。

ロクでもない国王だとは聞きますが、それでも、野心向き出しの女からその身分を剥奪するくらいの王族としての感覚は残っていたのですね。

野心を抱くものを野放しにしておくと崩壊を招きますね。

他国の象徴にこういう言い方は失礼かもしれないが、前国王との落差が酷すぎる。


最後に

タイ国王が側室のシニーナトさんに与えた「高貴な配偶者」の称号を剥奪の件についてまとめました。

現国王については、どうしても前の国王が評判良かっただけに比べられてしまいますね。

余談になりますが、タイに旅行に行ったり住んでいる方はご存知の方も多いと思いますが、タイは今や多くの日本企業が進出していて、たくさんの日本食のお店、そして日本人を見かけることがあります。

それほどタイと日本の関係は深くなっており、密接につながっています。

今後もこの流れは確実に加速していくでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

台風20号と21号
【ダブル台風】20号と21号同時発生に悲鳴の声!進路や強さは? 台風20号と21号がダブルで発生し話題になっています。 台風19号の影響で甚大な被害が出ていることもあり、気に...
加害女性教員
【謝罪全文】神戸小学校いじめ加害教員4人のコメント!サイコパス過ぎてヤバイ! 神戸市立東須磨小学校の4人の先輩教師によるいじめ問題で、加害教員の謝罪コメントが報道されました。 この謝罪コメ...

スポンサーリンク


スポンサーリンク