スポーツ

【動画】ボローニャの冨安健洋開幕戦デビュー!最高のプレイでMVP

スポンサーリンク

スポンサーリンク

セリエAボローニャに移籍した、日本代表DF冨安健洋選手がセリエA第1節の2019年8月25日ヴェローナ戦でデビューしました。

その試合で冨安健洋選手は、イタリア紙「ガゼッタ・デッロ・スポルト」の選手採点で、チーム選手中最高評価となる「6.5」を付けた。

「トミヤスを見たいと好奇心を抱いていたか? では、お伝えしよう。アグレッシブで、クリーンであり、光り輝き、懸命にプレーしていた。嬉しい知らせだ」

と賛辞を送った。

これは日本人としてはとても嬉しいニュースですね。

最近は日本人が海外に移籍してプレイするのが普通になってきましたが、更に海外で結果を出してプレイが評価されるのは誇らしいですね。

冨安健洋開幕戦タッチ集

いかがでしょうか?

試合は1-1の引き分けでしたが、この試合冨安選手は、右サイドバックでフル出場して攻守において本当に卓越したプレイを見せてくれました。

また、パス数89、成功率89,9%。1対1の勝率71,4%でいずれもチームトップを記録しています。


冨安健洋プロフィール

冨安健洋 

名前:冨安 健洋(とみやす たけひろ)

生年月日:20歳(1998年11月5日)

出身:福岡県

身長:188cm

体重:78kg

利き足:両足

・中学生からアビスパ福岡の下部組織に入団。

・高校2年生の時にアビスパ福岡に2種登録。

・高校3年生の時、アビスパ福岡のトップチームに昇格。

・2ndステージの第3節FC東京戦でプロデビュー。

・各年代の日本代表にも選出されています。

冨安健洋開幕戦についてのネットの反応は?

・カテナチオの国でMVPを取れたのは凄いと思う!このままサイドバックでやるのがいいか難しいところだね。今のところ酒井宏樹の後釜の右サイドバックはいないからありのような気もするけど!

・こんなに頼りになる日本人CBはいまだかつて見た覚えがない。少なくともここ25年間は。頑張れ!冨安!!

・冨安健洋とかいうただの逸材

・セリエAで日本人がDFとして活躍できる日が来るとは。しかもまだ20歳。リーグ自体はかつてのレベルにないとはいえ、守備に関しては間違いなくまだまだトップレベル。凄いです。

・早々とビッグクラブに引き抜かれそうな逸材。サイズ、年齢、将来性、プレーの幅、可能性しか感じない。

・なんか本当にいつかビッグクラブにいくんじゃないかと期待してしまうな

・サイドバックでMVPとは。センターバックでも、ボランチでも取れそうだね。かつてはカテナチオと守備の評価が高かったセリエAでの守備評価は嬉しいね。

スポンサーリンク

最後に

久保建英選手もそうですが、若くしてここまで世界で活躍して評価もされているというのは本当にすごいことですよね。まさに日本の宝です。

今後の日本サッカーが本当に楽しみですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサーリンク


スポンサーリンク