スポーツ

【動画】久保建英スペインリーグデビュー!マジョルカVSバレンシア

久保建英デビュー
スポンサーリンク

スポンサーリンク

2019年9月1日(日本時間1日)、スペイン1部マジョルカに移籍した日本代表・久保建英選手が、第3節バレンシア戦に、後半34分から途中出場をし、スペインリーグデビューを果たしました。

今回のデビューは、18歳2カ月28日のデビューで、イングランド、ドイツ、イタリア、スペインの欧州4大リーグにおける日本人選手のなかで、史上最年少出場記録になります。

今回は、久保建英選手がデビューしたバレンシア戦についてまとめました。

久保建英
久保建英初アシストで貢献もマジョルカ敗退!交代時は呼び止めて握手!【動画】 マジョルカの日本代表久保建英選手が、2019年9月22日に行われたヘタフェ戦で初アシストを記録しました。 久保建英選手...

久保建英デビューのバレンシア戦動画

後半34分から出場ということで、日本人の私からすると出すのが遅い、もっと早く出せ~と思ってしまいました。

内容としては、短い時間ながら、相手ゴール前付近の狭いところで、チャンスになるパスを通すなどの場面も見られました。

ただ、全体としては移籍したばかりということもありチームの洗礼でしょうか。

久保選手へパスが回ってこなく、チームとしての連携も取れていません。

もちろん移籍したばかりで練習もほとんどできてなかったり、チームメイトもまだ久保選手への信頼がなかったりするのかもしれませんが。。


久保建英バレンシア戦について現地ファンの反応

試合後、マジョルカ公式ツイッターが結果を速報するとファンが次々反応。「クボを79分に投入してボールを渡さない場合、彼に何を期待しているのか?」

「なぜクボを無視している?」「(クボに)パスが渡らない」などの声が上がり、打開役として期待された久保にボールが集まらない状況にファンも嘆き節。

また「チームメートはまだクボを信頼していない?」と、加入直後で周囲の信頼を勝ち取っていない可能性を指摘するコメントも並んだ。

引用:Football ZONE web

現地マジョルカファンがこのように好意的に反応してくれるのは嬉しいですね。

すでにファンには期待をもたらす選手として思われている証ですね。

久保建英バレンシア戦についてネットの声は?

・新加入選手で、投入された時間、負けてる状況考えても、まだ信頼を得られるほどではないのは普通のこと。しかしシーズンというのは長い。彼なら必ず信頼を勝ち取ってゆくゆくはスタメン奪取して定位置確保なんてのはワケないと思う。頑張って欲しい。

・最初のワンプレーだけだったね。あとはボール奪い返したところか。明らかに左サイド偏重だったし久保がもらえるタイミングも少なかったように思う。2点ビハインドでゴール前ボックス固められたら手も足も出ない感じ。マジョルカは先制しないと残留厳しいな。

・監督からすると今回出さないとかなり叩かれるから取り敢えず最期の10分って感じだね。ここでチーム離れるとますます出れなくなりそうだな。

・加入間もないし、細さもアジア人という面もこれから覆すべき壁だと思う。ただ、実力があるなら乗り越えられる!久保選手には言葉の壁もないので、時間の問題だと思います!まずは、第一歩を踏み出しましたね!

・このタイミングで代表招集は惨すぎる。リーガに馴染んだあとの方が久保自身もレベルアップしていて代表にもたらすものも大きいだろうに
なぜミャンマー戦に呼ぶ必要があるのか

・キリンカップは出る事もないと思う。仮にもスペインが台湾ぐらいの所に存在してるならあってもいいが、現実は地球の裏表ぐらいかなり遠いのでカタール大会の予選までは別にいいと思う。

・極東から来た子供にいきなり好意的にせよ、というのも無理がある。中田だって皆そうだった様に、練習で、スキルで、態度で、結果でチームの信頼を勝ち取るしかない。まだまだこれから、応援するだけです!

・実績がない状態でビッグクラブからレンタルでくると、こんな感じで孤立しやすいのかな?実力で信頼を勝ち取るしかないね。

・いいたかないけど、チームが結構酷かった。でも、そんな中でも一人で点取りまくるようでないととてもじゃないがレアルレギュラーなんかにはなれないと思う。

スポンサーリンク

最後に

今回は、久保建英選手がデビューしたバレンシア戦についてネットの反応など含めまとめました。

ネットの声でもあるように、チームに移籍したばかりで監督からもチームメイトからもまだまだ信頼を得れてない印象ですね。

チームメイトの連携も全然とれてませんでした。

ですが、そもそもチームに移籍したばかりで試合に出れること自体が凄いことですし、実力は本物ですので、久保選手なら間違いなく信頼を勝ち得てレギュラーに定着して活躍してくれるでしょうね。

しばらく、日本代表招集でチームを離れてしまうのが懸念されますが、今後も大注目です。

最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサーリンク


スポンサーリンク