話題のニュース

相模原駅員50代男性は誰で入院先病院や行動歴は?家族(妻・娘)のコロナ感染経路は?

相模原駅50代男性は誰で入院先病院や行動歴は?家族(妻・娘)のコロナ感染経路は?
スポンサーリンク

2月24日、新型コロナウイルスの感染が22日に判明していた神奈川県相模原市の50歳代の男性が、横浜線相模原駅に勤務する駅員だったということが明らかになりました。

JR東日本によると、この男性は普段は駅の事務室で事務作業を担当していて、接客業務は担当していなかったということですが、2月16日午後に30分程度、相模線原当麻駅ホームで列車の安全確認業務を行ったということです。

また、男性の家族で、妻と20代の娘2人もコロナウイルスの感染が確認されたということです。

今回の記事では、コロナウイルスに感染した相模原駅に勤務する50代男性について、入院先病院や行動歴は?家族(妻・娘)のコロナ感染経路は?について調査しました。


1 2 3 4

スポンサーリンク


スポンサーリンク