話題のニュース

北海道コロナ感染の小学生2人の学校と入院先病院の場所は?感染経路は?

北海道で10歳未満がコロナ感染!小学校や入院先病院はどこ?感染経路は?
スポンサーリンク

コロナ感染の10歳未満と10歳代の小学生2人の入院先の病院はどこ?

道によると、10歳未満の男児は15日に発熱して上川管内の医療機関で受診し、19日に別の医療機関の感染症病棟に入院した。

15日から学校は休んでいる。10代の男児は18日に発熱して学校から早退し、19日に上川管内の医療機関の感染症病棟に入院した。

中富良野町教育委員会などは21日午後から中富良野小を学校閉鎖し、児童を帰宅させる。同小の児童数は昨年11月時点で208人。

◆10歳未満の小学生:2月15日に発熱して上川管内の医療機関で受診し、19日に別の医療機関の感染症病棟に入院

◆10歳代の小学生:18日に発熱して学校から早退し、19日に上川管内の医療機関の感染症病棟に入院

小学生2人は上川管内の感染症病棟に入院しているということです。

現在までに発熱の症状が出ているが、ともに回復傾向にあるということです。


北海道でコロナ感染の小学生2人兄弟の感染経路は?

小学生2人はどこで感染したのでしょうか。

北海道知事が会見を行いましたが感染経路は分かっていないということです。

しかし、北海道は観光地としてたくさんの中国人が入って来ていましたので、家族で観光地などに出向いた時ではないでしょうか。

また、現在、中富良野小は学校閉鎖されてるようですが、他の子供たちに感染してないかが心配されます。

スポンサーリンク

1 2 3 4

スポンサーリンク


スポンサーリンク