話題のニュース

加護亜依の契約解消はなぜ?これで4回目!尚美社長は「成長して欲しい」

加護亜依
スポンサーリンク

スポンサーリンク

元モー娘の加護亜依さんが、所属事務所のアルカンシェルを2019年8月24日に契約解消になりましたね。

加護亜依さんといえば、過去にも喫煙や不倫、離婚などスキャンダルが絶えません。

世間にもマイナスイメージが根付いてしまっている感じはありますよね。

なので、今回の契約解消に関しても、世間は加護亜依さんが悪いようなイメージを抱く方も多いと思います。

今回は加護亜依さんの契約解消について調べてみました。

加護亜依の契約解消の理由は?

今回の契約解消の理由については、所属事務所アルカンシェル社長のNAOMI(中野尚美)さんが2019年8月25日に公式ブログでこのように伝えています。

約3ヶ月程前から弊社(株)アルカンシェルと加護亜依はマネージメント提携契約上弊社としては合意出来ない点があり話し合いを重ねて参りました。
結果マネージメント提携契約を昨日24日付けで「契約解消」致しましたことをご報告させて頂きます。

かれこれ弊社が窓口になり約4年の間にどうにか加護亜依を以前いた場所に少しは戻せたかな?と思っております。
そして今回手を離すことに致しました。苦渋の決断でした。背中を押すことに致しました。

今後は女性として母として「人間力、社会性」を更に学び大人としての成長を切に願っております。

引用:中野尚美公式ブログ Salon de 『NAOMI』

そして、翌日2019年8月26日追記でこのように伝えています。

私のご報告の書き方が悪かったのか皆さまに誤解を招いているようですので追記させて頂きます。
芸能界には大変な思い、ご苦労をしながら芸能活動を続けている方達はたくさんいらっしゃいます。

弊社にいると私を始め、スタッフ達とも環境の違い、捉え方、感じ方、考え方、仕事の方向性、取り組み方意見の食い違い、等々が生じ、年々、徐々に増えていってしまいました。(プライベートな理由は、今ここで言うべきことではないと考え、控えさせて頂きます)

そして私がついつい甘やかし過ぎてしまった為このような結果になり申し訳ございませんでした。

顧問弁護士さんが作成した「マネージメント業務提携契約解除・合意書」にお互いにサインをし契約を解消致しました。
最後に弊社も私も彼女に「更なる成長をしてもらいたい」そう願い期待を込めて手を離し背中を押した次第でございます。

誤解を招くようなご報告になってしまい申し訳ございませんでした。

引用:中野尚美公式ブログ Salon de 『NAOMI』

明確な理由は書かれていませんが、さまざまな葛藤の末の決断があったようですね。

25日だけのブログの内容を見ると確かに加護さんの考えが甘くまだまだ子供というような受け取り方が出来ますよね。
実際にこれで過去のスキャンダルのイメージも重なって加護さんを悪く見てるような意見もたくさんありました。

おそらくこれは良くないと考え、26日に追記されたかんじになったのでしょうね。
本当に親のような目線で見られている感じです。実際、成長する為には親離れ子離れというのはときに必要なことですからね。

加護亜依の契約解消について本人のコメントは?

所属事務所の契約解消について、加護亜依さんは自身のインスタグラムのストーリーズを更新しました。

「自分の事だけ考えて生きられないのです。親になる家族を持つってそういうことだと」

具体的な理由は分かりませんが、家族のことでどうしても部分があったようですね。
実際、家族を持つと色々なことが拘束されることはありますし、さまざまな仕事をしていれば余計にそういったことは出てきますよね。


加護亜依プロフィール

名前:加護亜依

生年月日:31歳(1988年2月7日)

出身:奈良県

身長:155cm

血液型:AB型

所属事務所:アップフロントエージェンシー(現・アップフロントプロモーション) (2000年3月 – 2007年3月)
      
メインストリーム (2008年4月 – 2013年8月)

威風飄々(現・ピークハントプロダクション) (2013年8月 – 2015年8月)

アルカンシェル(2016年1月 – 2019年8月)

事務所については4回目の契約解消になるようですね。

加護亜依の契約解消についてネットの反応は?

・一般的な常識や教養を持たないまま大人になってしまった印象があるからなぁ。

・逆に親族でもない人がよく四年もこの人を面倒見てくれたよね。。。

・なんかまたややこしい事が勃発して、事務所も匙を投げたんだろう。

・この人はあんま学校いけなかったんだよね。やっぱ義務教育の時は学校に通って学ぶべきことをきちんと学んだ方が色々と将来のためだと思う。

・中野さんは、加護ちゃんをバッシングがあっても「親友であり娘、絶対に守る」といっていたので寂しいですね

・ハロプロのステージにも復帰できて、ようやく落ち着いたと思ったら…今まで面倒みてくれたナオミ夫妻に切られるってよっぽどでは。やっぱり彼女の人生は波瀾万丈なんですね

・色々あった時期でも『娘みたいなもん』とずっと、離れず見守ってくれてた人がこういう決断をするんだからダメな方の想像してしまうよな。

・何だか子役で大成し、大人になり輝きを失った過去の芸能人に似てますね。その後、復活した人もいますが。果たして如何でしょうか。

・自分の調子が上向いてきたからって、これまでの恩人を無下にするのは違うと思う。

・結局は、問題起こした時から変わらず常識やなんかを持たないままだったんだろうね。子供がしっかり成長してくれることを願います。

最後に

やはりネット上では、過去のスキャンダルのイメージも相まって加護さんを批判的に見てる人が多いようですね。

ただ、これだけ話題になるということは芸能人としてすごいことですよね。またなにかあればすぐに注目されてしまうんでしょうが(笑)

ぜひともこのマイナスのイメージを利用するくらいに頑張って欲しいです。


スポンサーリンク


スポンサーリンク