話題のニュース

アスカ脱退を表明!チャゲアス解散へ!チャゲは受け入れてない?

チャゲアス
スポンサーリンク

スポンサーリンク

CHAGE and ASKA(チャゲアンドアスカ)のアスカさんが、デビュー40周年の記念日(2019年8月25日)に脱退することを表明されました。

アスカさんといえば、昭和を代表する大スター。

カラオケでも盛り上がること間違いなしの定番ソング「YAH YAH YAH」や大ヒットしたラブソング「SAY YES 」が有名ですね。

今でもこの2曲は脳内再生を簡単にできるほど強烈に印象付いています。

ではなぜ、今回このタイミングで脱退を発表されたのか?

その理由を追ってみました。

アスカ(チャゲアス)の脱退の理由は?

ASKAは「2019年8月25日をもちまして、CHAGE and ASKAから脱退いたしますことをご報告させていただきます」と脱退することを発表。

「今後の活動を継続していく中で、CHAGE and ASKAというグループを維持していくことが最善の選択なのか、ASKA及びスタッフ一同で話し合った結果、デビュー日という本日をもちまして、CHAGE and ASKAからの脱退を選択することとなりました」とつづった。

引用:スポニチ

下記はアスカさんの公式サイトからになります。

本日、「デビュー40周年」となります。

その「デビュー40周年」をもちまして、私、「ASKA」は、「CHAGE and ASKA」から、脱退を表明いたします。

一部の音楽業界の方々、そして我々をよく知る仲間たちには、すでに知られていた事実だったかと思います。

2009年2月、私たち「CHAGE and ASKA」は「無期限活動停止」を発表いたしました。「解散」を決意した私が、当時のマネージメント会社から、半ば、説得されるような形になり、「無期限活動停止」となりました。

「解散」にしても「無期限活動停止」にしても、そう決断しなくてはならなくなった「理由」と、いうものがあります。

しかし、その「理由」は、片方だけが語ることではありません。

「もっと本音で、心から語り合うことができてたら」と思わざるを得ません。

私は社会から痛烈に非難を浴びる事件を起こしてしまいましたので、本日の発表が、全て、それに結びつけられる立場にあります。

引用:ASKAオフィシャルウェブサイト

やはり理由はあるようですが、片方だけが語ることでないと仰られてますね。

ケンカなどでもそうですが、確かに片方だけの話を聞くと一方的な印象になりますし、実際両方に話を聞いてみたらまったくお互い違うことを言っているなんてこともありますよね。

いろいろな葛藤を抱え、悩み考えられたというのがアスカさんの文章から伝わってきます。

アスカプロフィール

アスカ

名前:ASUKA 飛鳥 涼 本名:宮﨑 重明(みやざき しげあき)

生年月日:61歳(1958年2月24日)

出身:福岡県

身長:170cm

血液型:A型

所属事務所:Burnish Stone

チャゲは解散を受けいてれない!?

今回のアスカさんの脱退について相方のチャゲさんは受け入れていたわけではなかったようです。

アスカさんの公式サイトでアスカさんが明言されています。

相棒は、まだ「解散」を受け入れていません。
ましてや、この「脱退」も受け入れられないでしょう。

そして、チャゲさんから弁護士を通じて連絡があったことも明かしています。

今回の「脱退」を感じ取った彼から、彼の弁護士を通じて、

「できれば、ふたりで会いたい」

今回の脱退について、アスカさんとチャゲさん二人で話し合いをすることはなかったようですね。
やはり相当な溝があったのでしょうか。。

ですが、このようなことも語られています。

私は、相棒の「電話番号」も「メールアドレス」も知りません。
彼の弁護士を通してしか、連絡の方法がありません。

もちろん共通の友人をたどれば、連絡することは可能でしょう。
しかし、それは違う。

本人の了解を得ずして、連絡はできません。

振り返れば、「CHAGE and ASKA」は、40年の活動の中で、誰にもできなかったことをやってきました。
これは、我らの勲章です。

私は、その勲章を首から外し、壁にかけ、
今後の音楽人生を歩んでいきたいと思っています。

その上で、お伝えしたいことは、

「オレは、別にアイツが嫌いなわけではないよ」

です。

引用:ASKAオフィシャルウェブサイト

「アイツが嫌いなわけではない」

ファンとしては救われる言葉ですよね。

チャゲプロフィール

名前:CHAGE 本名:柴田 秀之(しばた しゅうじ)

生年月日:61歳(1958年1月6日)

出身:福岡県

血液型:B型

所属事務所:La・Fuente(個人事務所)


アスカ脱退によるネットの反応は?

スポンサーリンク

最後に

間違いなく昭和の大スターであるCHAGE and ASKAのお二人。

アスカさん脱退で解散というのは、ファンにとっては悲しい事実ではあるかもしれませんが、ものすごい悩み考え抜いた末に決めたことだと思います。

今後お二人がどのような活動を別々でされようと永遠に応援していきたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサーリンク


スポンサーリンク