話題のニュース

佐藤竜彦あおりエアガン男逮捕!顔画像公開に40歳でこれはヤバイ!

佐藤竜彦
スポンサーリンク

スポンサーリンク

愛知県の東名高速で発生した、あおり運転とエアガン乱射事件で逃走を続けていた佐藤竜彦が、2019年9月14日、兵庫県尼崎市内の警察署に出頭して逮捕されました。

今回の出頭は、友人に付き添われて出頭をしたということです。

全国でも報道されてましたし、逃げ切れないと判断したのでしょう。

また、自ら出頭することで罪が軽くなると考えたかもしれません。

今回は佐藤竜彦あおりエアガン男逮捕についてネットの反応含めてまとめました。

佐藤竜彦あおりエアガン男逮捕!

愛知県内の東名高速で男があおり運転をしたうえ、エアガンを発射した事件で逃走していた40歳の男が警察署に出頭して逮捕されました。

 自称・兵庫県尼崎市の無職、佐藤竜彦容疑者は8日、東名高速上りで前を走る車にエアガンを発射して車体を傷付けた疑いが持たれています。

佐藤容疑者はあおり運転を繰り返した疑いもあり、事件の後に車を岐阜県瑞浪市の中央道の路肩に乗り捨てて逃走していました。

佐藤容疑者は14日午前0時半ごろ、知人男性に付き添われて尼崎市内の警察署に出頭し、午前5時ごろに愛知県の豊田警察署に移送されました。

佐藤容疑者は「ブレーキを踏まれ、ぶつかりそうになり、腹が立ってエアガンを撃った」と容疑を認めています。

引用:テレ朝 news


佐藤竜彦あおりエアガン男の顔画像

佐藤竜彦 佐藤竜彦

名前:佐藤竜彦

年齢:40歳

職業:無職

住所:兵庫県尼崎市

40でこの風貌は、お察しですね。。

更にやっていることがヤバすぎというか残念でしかないですね。。

40になってもコレだもん(笑)残念だが育ちが悪かったんだろうな…周りの環境も悪かったんだろうよ。

40で無職、車上荒らし、車盗難、動物虐待、覚醒剤……人となりを知るには十分な情報量

スポンサーリンク

佐藤竜彦について「知人の沖田臥竜さん」が悪事を証言

沖田臥竜 沖田臥竜

エアガン好きで、車上荒らしして、覚せい剤して、タクシーやカラスをエアガンで撃つのが好きってもうなんなんでしょうね。。

こんな残念でどうしようもないやつがいるんですね。。


佐藤竜彦あおりエアガン男についてネットの反応は?

佐藤竜彦が宮崎文夫の車煽ってたらめちゃめちゃ面白かったのになー。

40歳無職男がクルマ盗んでエアガン弾2千発持ってる時点でもう人生煮詰まってますね(´ー`)。。

ただのゴミクズやん。エアガンてくそダサいな。何かの真似事か知らんけど、刑務所に入って本物のワルに調教されてこい

この佐藤、前の宮崎ともに、「いかにも」という風貌。人を外見で判断してはいけないのだろうが、少なくとも賢くはなさそうである。

人を見た目で判断してはいけないとは言いますが、やっぱり。という言葉しか出ない雰囲気です。40代、無職。因みに車は盗難車。余罪も沢山ありそうですね。

何度もやって改善の見込みもないなら、終身刑でいいのでは。日本の法律って甘いよな。真面目に生きてる人が損をしない社会になって欲しい。

・この容疑者、頭おかしいとしか言いようがないです。

・あまりにも短絡的で、同情の余地が全く無い。

・被害者側もブレーキを踏んで追突させようとしたとか、同レベルに近い悪質さですけどね。

・盗難車運転して、エアガンを撃つ、とかあり得ない男です。

・服役刑は諸般の問題で重くするのは難しいと思うが、罰金刑は一層重くした方がいい。

・以前からそうですが、明らかに自称被害者も煽り運転者を煽ってる感が否めない

・宮崎との対決が実現してほしい!アンパンチvsエアガン

・育ち方って、裕福とか高学歴の問題じゃなく、道徳心が育成されたのかが大事な事。

・被害者も早く道を譲ればよかったのに。しつこく道を塞ぐからじゃないの?

・まともな40じゃない。出頭したからといって、刑罰を軽くしないでほしい。

最近のあおり運転等の事案を考るに、永久免停を可能にする法律が必要と思います。被害者の恐怖を思うに、このような人間に更正を期待する方が難しいと感じます。

見るからに出来の悪そうな奴だな。厳罰をお願いしたいし、免許は生涯はく奪だな。その方が盗難被害、煽り運転が減るよね。

ダメな人間。これだけ問題を起こしてたなら社会出てもさらに大変な事をやらかしそうで危ない。出れない方向でヨロシク。

追い越し車線でブレーキが本当ならならやっぱちょっと前の車にも問題があるとゆうか、前の車からのあおり運転になると思う。


最後に

今回は佐藤竜彦あおりエアガン男逮捕についてネットの反応含めてまとめました。

盗難車で煽り運転してエアガンで撃つってどう考えてもまともじゃないですよね。。

当然ですが、ネット上でも批判の声で溢れていました。

このような事件に関してはどんどん厳罰化していってほしいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサーリンク


スポンサーリンク