話題のニュース

小泉進次郎議員の初入閣が内定!育休はどうするのか?実力は?

小泉進次郎
スポンサーリンク

スポンサーリンク

11日の内閣改造で注目されていた、小泉進次郎議員の初入閣が内定したことが分かり話題になっています。

ネット上でもかなりの注目を集めコメントが溢れかえっています。

来年1月に予定される第1子誕生を前に、育休にも発言されていました。

今回の初入閣でどのような考えを示していくのでしょうか?

小泉進次郎議員の初入閣内定についてネットの反応含めてまとめました。

小泉進次郎議員初入閣が内定

安倍晋三首相は11日に行う内閣改造で、小泉進次郎・自民党衆院議員(38)を初入閣させる意向を固めた。ポストは調整中だ。
引用: 朝日新聞デジタル


小泉進次郎議員は育休はどうするのか?

 自民党の小泉進次郎・代議士が、滝川クリステルとの電撃結婚に続いて、またも世間を賑わせた。来年1月に予定される第1子誕生を前に、「率直に考えている。議員の育休は何がいい形なのか、いろんな方々のアイディアを聞きたい」と育児休暇の取得をほのめかした。
引用:NEWSポストセブン

小泉進次郎さんの発言には、内閣改造での入閣が囁かれたタイミングだっただけに、永田町で賛否が渦巻いていました。

今回、安倍晋三首相が、初入閣意向を固めたそうですが、いったいどうするのでしょうか。

さすがに辞退するということは考えにくいですが、育児休暇で大臣不在というのはこれまでとは意味合いが大きく違ってきます。

育児休暇はあきらめざるをえないと思います。

スポンサーリンク

小泉進次郎議員初入閣についてネットの反応は?

なにか立派なことを言っているっぽいけど、よく聞くと中身のない話しかしていなくて、これまで特に何か成し遂げたわけでもない議員を入閣させるなんて大丈夫か?

組閣に若手が入るのはいいと思う。きっと先輩政治家の中で揉まれて大変だろうけど強くなっていって欲しい。長期政権である安倍総理の世界のリーダーとの関わりを学ぶには今。

それを良しとするか否かも見えると思う。強い日本で次期政権まで進んで欲しい。

この人はどこを目指しているかわからないし。思想もよくわからない。だから判断もつかない。国民が失望しないように頑張ってください。

これで完全に育休封じられましたね。大臣に育休はあり得ない。しっかり就任したら仕事やってください。

一般の人は男性でも育休を取れるように推奨していくべきだけど、議員、ましてや大臣となれば話は別。国民に選ばれてその地域の代表として出ているのだから。育休取って席を空けても問題ないなら、最初から、議員減らしてほしい。

国民の人気取を気にして入閣させるのなら、却って逆効果。政治家はアイドルじゃ無いんだから、しっかりと実績を積んでる実力のある人材は他にも豊富に居るだろう。最初から育休宣言なんかしてる議員に、一体どんな仕事をやらせるつもりなのか。

少し前なら、「まだ早い」という意見が大多数だっただろうが、今となっては「資質なし」と考えてる人のほうが多いと思う。

どちらにしろ入閣した事で実力があるのか無いのかがはっきりすると思う。 実力が無ければすぐボロが出て政治生命の終わり。実力があれば支持率も上がり総理になる可能性も高まるかもね

・支持率上げたいだけの人気取り器用じゃない事を願います。

・確実に裏があるだろうね。なんも実績が無いのに。この国に明るい未来が来るのか…

・この人の重要事案についての見解を聞いたことがない

・本人の実力を買ったか、人気が後押ししたか、いずれにしても大抜擢。

・育休を取りたいなら大臣と期間中の給料は辞任すべき。

・仕事は真面目にするタイプだと思うけど、まだ空回り感もある。

・初めての大臣経験!。期待に応えて職責を果たせば、自信を持った議員に育つと思う。

・人は見かけだけではないが、スマートで端正な見かけだけで流されてしまう人が多いなぁ。

当たり前かもしれないが厳しい意見が多いけど正直自分は期待している。芸能界もそうだけど政治の世界も年寄りばかりで知識と経験が豊富だから口は達者で意見や考え方も立派だけど行動が伴っている人がそんなにいない。新しい若い風が吹いてくれると期待しています。

そもそもお父さんの七光りがなかったら、議員にはなれていなかった人でしょ。口では立派なことを言ってるけど、具体的な実績もない若手に閣僚のポストは荷が重いと思う。実務能力のなく、ただ人気があるからという人選は首相にはやめてもらいたい。

育休を今は取らせない為にポストにつけるのか。彼の実力を買っているのか。そして小泉氏は育休を取るのか、入閣を辞退するのか。今は増税や諸外国との関係で色々と大変な時期。国の事以外でごたごたするのは止めて頂きたいです

更にキャリアを積んでからでも良いのでは?滝川氏との結婚のタイミングが良すぎはしないか?しっかり人選しているのか公開すべき。

入閣は見送るべきだった。入閣したからには育休は絶対に取得してはならない。まず法整備が最優先。国民の育休取得向上に向けた取組みが当然最優先。代議士の本分を忘れる事のなきよう。

育休は生まれてすぐ取る必要があるわけじゃないし、保母さん雇う金もある。せっかくの機会だからしっかり働いてから改めて育休取って欲しい


最後に

今回は小泉進次郎議員の初入閣内定についてネットの反応含めてまとめました。

やはり多くの人が育休は取れないと考えています。

大臣ともなれば責任も重みも全く違いますし、国を左右する重要な仕事です。

また、いままでに実績がないことや、実力についても多くの人が心配していて懸念されています。。

国民の為に、今後どのような手腕を発揮してくれるのでしょうか。

引き続き今後の活動に注目していきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサーリンク


スポンサーリンク