事件・事故

常慶雅則と藍鬼畜夫婦逮捕!健康な子は肺炎で死なない。次男も病死。1歳男児にエアガン連射。。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

信じられないニュースが入ってきました。

福岡県田川市の自営業、常慶雅則容疑者(じょうけいまさのり)と妻の藍容疑者(あい)は、1歳の三男・唯雅ちゃんにエアガンを何度も発射したというのです。

エアガンで子供を撃つって相当頭がいかれてるとしか言いようがありません。

しかもライフル型のエアガンで連射で数十発も撃ったとのことです。

鬼畜の所業で人間のすることではありません。

常慶雅則容疑者と妻の藍容疑者が起こした鬼畜事件についてまとめました。

二家本佳代子
二家本佳代子逮捕に41にもなってという声多数。。7人目の子供とも? 2019年11月5日、山口県周南市にある自宅の倉庫で出産したばかりの男児の頭部をたたくなどして殺害した疑いで、母親で会社役員...
散歩中3歳児波にさらわれた事故!
散歩中3歳児波にさらわれて亡くなる。おかしい・怪しいという声多数。。 千葉県南房総市の和田浦海水浴場で、父親と散歩中に3歳児が行方不明になり、和田漁港から約2.2キロの沖合で亡くなっているのが見...

常慶雅則(じょうけいまさのり)と妻の藍(あい)鬼畜両親が起こした事件について

昨年11月にエアガンで三男(当時1歳)を撃ってけがを負わせたとして、福岡県警は6日、自営業の父親(24)と無職の母親(24)の両容疑者(いずれも福岡県田川市)を傷害容疑で逮捕した。

三男は翌12月に肺感染症で死亡しており、県警は死亡の経緯についても慎重に捜査する。

発表では、両容疑者は昨年11月下旬頃、自宅で三男にエアガンを発射。

BB弾と呼ばれるプラスチック弾を体に何度も命中させ、皮下出血を伴う約3週間のけがを負わせた疑い。

2人は「エアガンで撃ったことはない。お互いに撃っているところも見たことはない」などと否認しているという。

昨年12月1日、母親が「息子が心肺停止の状態だ」と119番。

三男は同県飯塚市の病院に搬送されたが、約1時間40分後に死亡が確認された。

死因は肺感染症だったが、顔を含め全身に数十発のエアガンの弾痕とみられる傷痕があったことなどから、県警は、事件の可能性があるとみて捜査していた。

父親は県警の任意の調べに対し、三男の傷について「(三男の)お兄ちゃんが撃った」などと説明したが、長男は「撃っていない」と話しているという。

自宅から複数のライフル型のエアガンが押収された。

引用:読売新聞オンライン

本当に腹立たしい事件ですね。

なぜわずか1歳というようやくよちよち歩きが出来るかどうかの子供にそんな酷いことができるのでしょうか。

かわいそうでなりません。

健康な子供は肺炎で死なないという声

ネットの声

普通に治療したら健康な子供は肺炎で死なないよ。可哀想に発熱したり苦しんでいても放置してたんでしょう。

死刑にして欲しいけどどうせ日本の甘い刑罰では数年で出てくるんでしょう。せめて出所後も子供をこの鬼親の元に戻さないで欲しい。子供に二度と関わって欲しくない。

ネットの声

肺炎も 虐待ですよ。風邪で肺が真っ白になるまで放っておき、病院にも連れて行かない。誤飲で肺に異物が入り込んで 肺炎になったり…放っておいた結果ですから。

スポンサーリンク

常慶雅則と妻藍の次男も2016年に病死していた

両容疑者は当時、三男と3歳の長男、生後3か月の長女との5人暮らしだった。長男と長女は昨年12月以降、児童相談所に保護された。

次男は2016年に病死しているという。

同県田川児童相談所によると、県警から昨年12月1日、「亡くなった子ども(三男)の体にあざがあり、虐待の疑いがある」と連絡を受けた。
県警の要請もあり、長男と長女を保護したという。

また、長男については昨年1月、「頬が腫れている」との通報が児相に寄せられていた。職員が家庭訪問したが、母親が「遊んでいて壁に頬をぶつけた」などと説明。虐待の事実が確認できないとして、保護しなかったという。

常慶雅則容疑者と妻の藍容疑者は、2016年に次男も病死させています。

決めつけはよくないですが、病状がひどくなるまで放っておいたりしたのではないでしょうか。

この件についてももう一度良く調べてもらいたいです。


【顔画像】常慶雅則(じょうけいまさのり)常慶藍(じょうけいあい)

常慶雅則(じょうけいまさのり) 常慶雅則(じょうけいまさのり)

名前:常慶雅則(じょうけいまさのり)

年齢:24歳(2019年11月の逮捕時)

職業:土木業(自営業)

学歴:九州共立大学卒業or中退?

住所:福岡県田川市伊加利

家族:子供5人(2人が死亡)

逮捕容疑:傷害

常慶藍(じょうけいあい) 常慶藍(じょうけいあい)

名前:常慶藍(じょうけいあい)

年齢:24歳(2019年11月の逮捕時)

誕生日:3月3日

職業:専業主婦、無職

逮捕容疑:傷害


常慶雅則(じょうけいまさのり)と常慶藍(じょうけいあい)両容疑者には5人の子供がいたことに

常慶雅則と藍の鬼畜夫婦には、まとめますと以下の5人の子供がいた事になります。

・長男(3歳、2018年11月時点)

・次男(2016年に病死)

・三男の唯雅ちゃん(1歳・2018年11月時点。エアガンで撃たれる。翌月病死)

・長女(生後3か月・2018年11月時点)

・次女(2019年7月生まれ)

スポンサーリンク

常慶雅則と藍鬼畜夫婦1歳男児にエアガン連射についてネットの反応

この両親にもエアガンの痛みを味わせるべき

ひどい事するなー。考えただけで泣けてくる。

2016年に亡くなった次男も「病死」となってるけど、何かありそうな気がしてしまう。
施設で保護されてる長男・長女は辛いけど他の可愛がってくれる方に愛情を受けて育ってほしいと願う。

親ではない。人でもない。鬼だ。是非とも実弾で同じことを受けてほしい。子供は親を選べない。

次男の病死もほぼクロだろうな。この2人には極刑が相応しいと思う。そんなにエアガンが好きなら、その際にはエアガンで刑を執行していただきましょう。

出来る限りの重罪でお願いしたい。享年1歳。何の為に生まれてきたのか無念でならない。

お兄ちゃんが撃ったと供述する父親に驚き。自分の罪を子どもに押しつけるなんて信じられない。

例え万が一、お兄ちゃんが撃っていたのなら親として止めるべきだしね。

最悪な夫婦ですね。他の子供の為にも大至急、隔離すべきです。

この鬼畜両親には厳罰を。残された子供達は何も分からないまま突然、両親が居なくなり知らない場所での生活。子供達には間違った方向へ大人にならないように心のケアを。

まだ産まれて間もないのに何故自分の親にこんな惨い事をされなきゃならないのか。心痛みます。


最後に

常慶雅則容疑者と妻の藍容疑者が起こした鬼畜事件についてまとめました。

本当になぜ幼い子供に対してこんなことができてしまうのでしょうか。まったく理解が出来ません。

今回の事件に関しては肺炎との因果関係がまだ判明していませんが、2016年の次男の病死も含めて捜査の過程で明らかになる事を期待します。

自分の子がどんな思いで亡くなっていったのか思い知らせるべきですし、二度と社会に出てきてほしくありません。

重罰になることを望みます。

亡くなった幼子のご冥福をお祈りいたします。

井口祥(あき)容疑者
井口祥逮捕!同性愛で嫁が美人!家ついて行ってテレビ出演【動画・画像】 元なでしこリーグ所属の井口祥(あき)容疑者が詐欺未遂容疑で逮捕されました。 井口祥(あき)容疑者はジェフユナイテッド市...
コクボ
スノボ国母和宏大麻密輸で逮捕!【動画】高樹沙耶がニコ生で記者会見! スノーボード元五輪代表、国母和宏容疑者(31)が、厚生労働省麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕されたことが明らかになり話...

スポンサーリンク


スポンサーリンク